60歳以上でも働ける看護師求人の探し方

60歳以上でも看護師として活躍するチャンスはありますよ

60歳以上でも働ける看護師求人の探し方

現代社会は看護師不足が叫ばれており、さらに年金支給年齢が上がろうとして いますし、消費税が8パーセントになるかもしれません。 そんな時代だから看護師として仕事ができるなら極力長く仕事をしたいと 思いますね。

看護師の人数が足りませんから60歳以上でもチャンスはあるし、 中には60歳以上の経験が豊かな看護師を欲しがっている病院もあります。 ここでは、60歳以上でも働ける看護師求人の探し方をご紹介いたします。

一番目は、看護師専門求人サイトを利用する方法です。 60歳以上になりますと、パソコンやスマートフォンはあまり得意ではないで しょうから、サイト登録などは周囲の人たちがサポートしてあげないと駄目で しょう。

登録が完了したら「60歳でも仕事ができるかどうかの条件」をコンサルタント に伝えてください。コンサルタントは、できるだけ自宅からの通勤が楽で 60歳以上でも仕事ができる病院を探してくれます。

もちろん現在も仕事している病院で60歳以上でも仕事ができれば問題は解決します。 しかしそうでなければ、60歳で定年退職することになります。

それでも、まだ病院勤務の看護師の仕事がしたいならば働き口を探す必要があります。 看護師求人サイトならば、そのエリアの病院の情報に詳しいコンサルタントが 相談に乗ってくれるし、未公開求人情報を多く持っているので上手に活用すると 良いでしょう。

二番目は、今の病院から次の病院を紹介してもらう方法です。 これは強いコネクションがなければできませんから、結構ハードルが髙いです。 けれども話をしてみる価値はあります。

もしも、まだ仕事を続けたいならば病院の責任者に話しをして次の病院を 探してもらいましょう。

三番目は、60歳で退職して復職している看護師がいるならば 「具体的にどのようにしたのか」聞いてみることも大事です。 前例を参考にすることはとても重要で参考になるのは間違いないですから、 身近にそういった人がいれば「どのように転職をしたのか?」を質問すれば よいでしょう。

以上、60歳以上でも働ける看護師求人の探し方をご紹介いたしました。 周囲の人に看護師専用サイトに登録してもらって一緒に探してもらうとか、 現在勤務している病院で次の病院を探してもらったり、60歳以上で転職できた 先輩看護師の話を聞くのは効果的です。60歳を越していても仕事ができる病院は 意外と多いです。